カスタムCSSがおかしくなった時、初めての復元


花火の記事を書いていた時の事
慣れる為に、見出しを駆使しようと
以前導入したAddQuicktagからテキスト入力しました。

上手く出来たかの確認は、一度モニター画面で見ないと
いけないのが面倒な作業ではありますが
確認したところ、装飾はおろか文字のみで何の変化もありません。

おかしいな、と更に過去記事を確認した所
ブルーと点線タイプは生きていましたが
他は認識されていませんでした。

え???

と思い、カスタムCSSを確認。

……………………………………………………………………

……………………………………………………………………

私が必死に頑張って、分からないなりに書き込んだ
コードが消えていました!!

嘘でしょ。。。

と、一瞬目の前が真っ暗になりましたが
どうしようもありません。

この辺りが無料blogとの差ですね。

まず、こんな悲しい事はありません。
記事が消える位ですからね(T ^ T)

さて、どうしようと
やり直しでコードを書こうにも訳がわからず

と言う事で
初めての復元をしてみました。

updraftplus 画面

いつからおかしくなったかがわからないので
実験的に書き出した見出し一覧後のバックアップから
復元です。

使用plug-in→Updraftplus

その前に、textもエクスポートしておきました。



ドキドキ 😳

カスタムCSS復元完了です!!

表示も元通りに。
怖いので、そのカスタムCSSもメモ等に
バックアップ個別にしておきました。

正直盲点でした。

バックアップの大切さはわかってはいましたが、ここまでとは。

wordpress恐ろしい子!!

その後、何が原因かで実験した結果。。。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で