バックアップは大事です


一番大事なこと

それはやはり

「バックアップ」です。

てな事でプラグインの

Up draft Plus をwordpressのプラグイン欄より新規追加してインストールの後、有効化。

 

 

 

何故沢山あるバックアッププラグインの中こちらにしたかは

外部(クラウドストレージ)にバックアップ出来るから。

私はdoropboxがあるので

こちらと紐付けしました。

書いてある通りに進んでいけば設定完了。

「今すぐバックアップ」を押せばバックアップ開始です。

ただ、外付けなどには一度バックアップしたファイルを手動で移動です。

(私がやり方を知らないだけかもしれませんが)

二重にバックアップしておけば安心かなと。しかも、復旧も移動もあるのでこれはアリです。

先に必要だと思われるプラグインとして

前回記事を書いていてデフォルトだと不満だった文字の拡大縮小。

こちらも、プラグインがある事を発見しました。

Tiny MCE Advanced

プラグイン欄から新規追加でインストールした後に有効化です。

文字も選べて拡大縮小も出来ます。

かなり便利!!

しかし、個人的には文字にまだ不満があります。

文字の装飾だけでwordpressでのこうもっと背景の長方形を長くした見出しとか

吹き出しとかのやり方がわかりません。

また、自身がphotoshopやillustratorに慣れているので

出来て当たり前な感じなのに出来ないもどかしさ。普通のwordにもあるはず。

何かやり方があるのでしょうか。

プラグイン入れるのでしょうか。

wordpress初心者でwordにすら慣れていないデザイン畑の人間の奮闘はもう少し続きます。

それと記事を書いて保存押すとその回数が蓄積されていくリビジョンが嫌なんで

どうにかならないのでしょうか。

課題です・・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で